おおつ市民環境塾2022前期4講座を開講します

企画提案者:大津市地球温暖化防止活動推進センター

大津市は令和4年3月25日、2050 年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ宣言」を 発表しました。 地球温暖化の影響による気候変動で世界の各地で深刻な問題が起っています。その原因の解決策は、私たち一人一人の生活や活動に直結しています。先人たちが守り育ててきた環境を次の世代に引きつぐため、何を学び、何を実践すればよいか、を学ぶシリーズです。

 

前期の環境塾は、次の内容で開催を予定しています。今後、事業の詳細等については、順次、当HPや「広報おおつ」等でもお知らせします。

なお、環境塾は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、やむを得ず中止する場合等がありますので、あらかじめご了承ください。その際は、当HP等でお知らせをします。

講座番号 開催日時 場所・定員 講座名 申込期限・参加費等
5月14日(土) 10:00~12:00 雨天時は15日に 順延 集合場所 春日山公園定員:20名 体験学習

春日山公園を散策し、樹々を観察しよう~春日山公園の樹木を知る~

講師 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 主査 中川 宏治 氏

5月5日

参加費:無料

5月28日(土) 10:00~12:00雨天時は29日に順延 集合場所 大津港乗船待合所定員:30名 まち歩き

近世に繁栄した大津の史跡を訪ねる~大津百町と旧大津港の跡を巡る~

案内 古都おおつ観光ボランティアガイドの会のみなさん

5月19日

参加費:無料

6月18日(土) 14:00~16:00 明日都浜大津ふれあいプラザ5F大会議室

定員:30名

講演

環境人の輪で守る、育てる、繋げる湖都大津~持続可能な未来のために~

「新しい大津市環境基本計画について」

講師 大津市環境部環境政策課

6月18日

参加費:無料

9月10日(土) 14:00~16:00 明日都浜大津ふれあいプラザ5F大会議室

定員:30名

講演

よそ者だから悪いのか? 湖国でも悩ましい外来種問題

「琵琶湖のまわりの外来種のいま」

講師 滋賀県立琵琶湖博物館 特別研究員 中井 克樹 氏

9月1日

参加費:無料

 

 

おおつ市民環境塾2022前期4講座を開講します【活動報告】

おおつ市民環境塾2022前期について、開講された講座の報告です。

講座1(5月14日)春日山公園の樹木を知る https://eco-otsu.net/?p=7341

講座2(5月28日)大津百町と旧大津港の跡を巡る https://eco-otsu.net/?p=7365

講座3(6月18日)新しい大津市環境基本計画について https://eco-otsu.net/?p=7404