宅配「1回で受け取ろう!」キャンペーン

企画提案者:大津市地球温暖化防止活動推進センター

2019年度二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金事業(環境省)

留守などのため宅配便で送られてきた荷物を受け取れず再配達になる律(再配達率)が国の調査では全国て約15%にも及ぶといいます。再配達に伴ってCO₂の排出が増えることになります。荷物を送る側も受け取る側も一度で済ませるよう気配りすることで地球温暖化防止に役立てます。

お歳暮やクリスマスの贈り物で荷物が増える季節。宅配を「1回で受け取ろう!」キャンペーンを実施します。

キャンペーン実施期間:令和元年10月~12月の間

【キャンペーン記念事業】

  • 開催日:令和元年11月24日(日)12時~15時
  • 場所:イオンスタイル大津京4階イベントコーナー
  • 内容:①なぜ、キャンペーンが必要か~温暖化と気候変動の現状(パネル展示)
  •    ②宅配「1回で受け取る」ための工夫(会場で提案)
  •    ③お楽しみミニライブ(ギター演奏・歌とトーク)
  •    ※時間中1時間につき1回20分程度(12:30、13:30、14:30予定)
本事業のお問い合わせは大津市地球温暖化防止活動推進センターへ

TEL: 077-526-7545  E-mail: info@otsu.ondanka.net