手づくり冊子「人物で つづる 幕末~明治期の大津」プレゼント ~感想文お願い~

企画提案者:NPO法人 いいね大津

この冊子は、NPO法人いいね大津が企画して、クラウドファンディングで資金(印刷・製本費)を集め、つくりました。大津の出身で、日本の近代の変動期である「幕末~明治」にかけて活躍した人物を取り上げました。原稿の執筆は、自分が推薦する人物のことを推薦者自身がペンを執りました。

執筆者は専門家ではなく地元の歴史愛好家に過ぎません。従って個人の思い越しや違った解釈もあるかも知れません。その点は、お許しください。

いいね大津は、地元の歴史を学ぶため、また健康増進のため、これまでに多くの講座・健康ウオーキングを実践してきました。 この冊子は、それらの実践から生まれたもので、冊子を教材にした講座の開設を予定していましたが、コロナ禍のため1回しか開催できていません。もうしばらく人が集まって講座を開くことは難しいと思い、サイトで冊子のPRをして、大津の歴史が好きで、読んでみようかという方を募ることとしました。20冊に限りプレゼントします。冊子発行人は、特定非営利活動法人いいね大津 です。

ただ一つ条件があります。難しいことではありませんが、読後の感想文を書いてほしいのです。400字程度で結構です。 プレゼントした冊子をお読みいただいて感じたことをお書きください。子どもさんのご参加も大歓迎です。ふるさと大津に、どんな人物がいたのか、子どもさんの勉強になるかも知れません。

どうぞ、ご参加ください。申し込みは、このページの下部にある「人を集める」のアイコンから申し込んでください。その他連絡事項の欄に「冊子希望」と書いて申し込んでください。郵送します。

冊子で、どんな人物を取り上げているか、お名前だけですが列記(登場順)します。あなたは、何人ご存知ですか。

 

安藤 博、石黒昌明、伊庭貞剛、梅田雲浜、志賀廼家淡海、田辺朔郎、西尾関仲、西村由之助、山元春挙、片岡庄兵衛。