みんなで冊子をつくろう!「人物でつづる 幕末~明治期の大津」

みんなで冊子をつくろう!「人物でつづる 幕末~明治期の大津」

2018年2月~6月

企画提案者:特定非営利活動法人いいね!大津

開始日:2018/02/01

終了日:2019/07/22(残り-144日)

分類:

目標金額:75,000 円(取材・編集・印刷・製本経費)

現在の達成率:78,000円(104%)

プロジェクト

みんなで冊子をつくろう!「人物でつづる 幕末~明治期の大津」

いつ?
2018年2月~6月
どこで?
大津市域
だれが?
①冊子づくりに参加したい市民
②できた冊子を読んで、大津のことをもっと知りたい市民
なにを?
①幕末から明治期にかけて活躍した大津にゆかりのある人物を発掘し、その功績を知るために人物でつづる冊子をつくり、その功績を伝承する
②市民がもっと大津のことを知り、眠っている観光資源を掘り起こし、観光振興に役立てる
なぜ?
まず、大津市民が自分のまち・大津をもっと深く知るために。そして、冊子を活用して市外からの観光客を誘うために。
どのように?
①冊子づくりに関心のある市民を募る
②取り上げる人物を選ぶ
③手分けして選んだ人物の功績やゆかりの場所を取材する
④原稿を書く
⑤手作りで印刷・製本をする
⑥できた冊子を使って大津市内外に情報を発信して、大津への関心を高める

プロジェクトの概要

大津が輩出した身近な偉人の功績をもっと知りたい

プロジェクト達成後に期待される事

①多くの市民に大津が誇れる人物の功績を知ってもらい、世代を越えて「ふるさと愛」を育てる(特に子どもたちにも)
②冊子を活用して講演会などを開き、情報発信によって大津への関心を高める
③冊子に取り上げた人物ゆかりの場所を巡るツアー(ウオーキング)を企画して市民の交流を図る
④市外からの観光客を増やすきっかけをつくり、まちの活性化に役立てる

プロジェクト達成へ向けた協力者への呼びかけ

①いいね!大津~夢・観光のメンバー
②NPO法人ライティング心と未来のメンバー
③これまでのワークショップに参加したメンバー
④大津の観光振興に関心を持つ市民や市民活動団体

参考資料

①市民がもっと大津のことを知り眠っている観光資源を掘り起こす ②大津に偉大な功績を残した人物を知りそれを伝承していく ③地元愛を育て、大津の観光振興に役立てる 取り上げる人物の候補として、杉浦重剛 山元春挙(蘆花浅水荘)黒田麹蘆 梅田雲浜 伊庭貞剛 フェノロサ 等 いいね!大津~夢・観光ワークショップ~『大津石碑めぐり~膳所地区~』チラシ 参考:記恩寺(蘆花浅水荘) | 滋賀県観光情報[公式観光サイト]滋賀・びわ湖のすべてがわかる!

企画提案者:特定非営利活動法人いいね!大津

この企画(プロジェクト)では、次のような「人をあつめて」います。

みんなで冊子をつくろう!「人物でつづる 幕末~明治期の大津」【活動報告】

令和元年6月末に「人物でつづる幕末~明治期の大津」(A5判130頁)を発行しました。

「みんなで、大津」のクラウドファンディングで集めた資金(目標額に対して97.3%達成)により300冊をつくることができました。

執筆者は7名で、取り上げた人物は次の10人です。大津でこのような人物が活躍されたことを改めて知り素晴らしい発見でした。

発行した冊子は今後の講座の教材や大津の観光振興に役立てていきたいと思います。

【紹介した人物】(敬称略)

安藤 博  石黒昌明  伊庭貞剛  梅田雲浜  志賀廼家淡海  田辺朔郎  西尾関仲  西村由之助 山元春挙  片岡庄兵衛